エピソード3副題予想

今回のテーマはエピソード3の副題予想である。そこでここでは過去の副題から論理的に3の副題を予想していきたい。

1.副題の構成

まず、それぞれの文(正確には文ではないが)の構造をとってみる。すると下のようになる。

EP1 The Phantom Menace (冠詞)+(形容詞)+(名詞) EP4 A New Hope (冠詞)+(形容詞)+(名詞)
EP2 Attack of The Clones (名詞)+(前置詞)+(冠詞)+(名詞) EP5 The Empire Strikes Back (冠詞)+(名詞)+(自動詞) 
EP3 ?? ?? EP6 Return of The Jedi (名詞)+(前置詞)+(冠詞)+(名詞)

上の表を見れば分かる通り、EP4−EP5−EP6 は全て違う構造なのでEP1−EP2−EP3もそうであると考えられる。するとEP1−EP4、EP2−EP6と対応するのでEP3は残ったEP5と構造が同じになるのではではないかと考えられる。→EP3の構造は(冠詞)+(名詞)+(自動詞)かも?

2.副題の視点

次にそれぞれの文が共和国側・反共和国側のどちらのことを語っているか考える。まずEP1の「脅威(Menace)」は共和国に対する脅威と考えて反共和国側の視点であると考える。次に問題なのはEP2の「クローン」である。後にストームトルーパーとなって帝国軍となるクローントルーパーを共和国の救援者と考えるか破壊者と考えるか?当サイトではEP2の時点では共和国軍としてジェダイの救助に大きく貢献したので共和国側として考える事にする.。なお、旧3部作の反乱同盟軍は共和国側として考える。
するとエピソード順に従って(反共和国)(共和国)(??)(共和国)(反共和国)(共和国)となる。この法則に従えば必然的にEP3は反共和国側のことが語られるのではないかと考えられる。→EP3は反共和国側にたった副題かも? 

3.副題の意味

さらに副題の意味が明確であるかどうかを日本語訳で考えてみる。まずEP1は「脅威」が誰によるもので何を意味するかが良く分からない。つぎはEP2であるがこれは分かり易い。「クローンが攻撃した」のである。そしてEP4も副題だけでは「希望」がどうしたのか分からない。後のEP5,6は見ての通り意味は明白である。つまりエピソードの順に追うと(不明確)(明確)(??)(不明確)(明確)(明確)となる。よってここでもEP3の副題の意味は明確ではないかと考えられる。→EP3の副題は明確かも? 

4.使われる単語

ここでは上の表を横にして考えてみる。するとそれぞれの名詞において、EP1の「脅威(Menace)」に対してEP4の「希望(Hope)」が、EP2の「クローン(Clones)(=つまり共和国)」に対してEP5の「帝国(Empire)」が逆の意味の単語である事がわかる。すなわちEP6の「ジェダイ(Jedi)」にとって逆の意味である「シスSith)」がEP3で使われるのではないかと考えられる。(正直、作者自身もちょっとあからさま過ぎるとは思うが・・・)→EP3の副題に使われる名詞は「シスSith)」かも?

5.副題の前後関係

ここでもまた上の表を横にして見る。すると日本語訳で考えてみると、EP1−EP4は逆接の関係であり、EP2−EP5は因果関係であることがわかる。すなわちEP3−EP6の関係はこの「逆接」か「因果」のどちらかの関係である可能性が高い。しかしこれだけではどちらとは断言できないのでここでは場合分けが必要である。しかも周知のとおりEP6の正式な副題は「Return of The Jed(ジェダイの帰還)」だか当初は「Revenge of The Jed(ジェダイの復讐)」とされていたという事実がある。これは、「ジェダイは復讐などはしない」という理由から「復讐」から「帰還」に変更されたらしいが逆に言えばジェダイ云々がなければ「復讐」の方がふさわしいという事である。(日本国内では興行的な戦略から「復讐」という言葉のインパクトが重視され当初のままとなったとらしい)よってここでは「復讐」版も「帰還」版と同等として扱い適当な日本語を作って考えるとする。

→EP3の副題の動詞は「復讐」「帰還」「攻撃」のような意味なるかも?

6.副題の禁句

最後におそらく使われないであろう単語について考えいくつかあげてみる。

  1. 過去の副題にあった単語
  2. 人物の名前
  3. スピンオフ小説の題に使われている単語
  4.         
  5. 長い単語・難しい単語
  6. 「Circle」「Force」・・・現在「Circle of the Force」という題が噂されているがこれはEP2の時のように仮題だと思われるから(EP2の脚本には「Jar Jar's Great Adventure(ジャージャーの大冒険)」と書かれていた)
  7. 「Fall」「Rise」・・・これらの単語は「Rise Of The Empire(帝国の台頭)」「Fall of The Republic(共和国の崩壊)」としてEP6のあとにファンによって考えられた有名なEP2、3の副題だから。

これらの事から考えると当サイトが導き出したエピソード3の副題は・・・・・

"The Sith Comes Out"

である。(但し、作者自身も本当に「シス」という単語が使われるかどうかが少々気になる)
ぱっとしない副題になったのは作者のセンスと語彙の問題である。もし良かったらご自分で考えられた方が良いかもしれません。一方、邦訳は直訳の「シスの登場」となるだろう。(ルーカスフィルムは各国に直訳するように指示を出しているので意訳する事はないはず)

補足として作者が考えた他の候補「The Sith Revives(シスの復活)」「The Sith Obtrude(シスのでしゃばり)」なども一応条件を満たしている。

ちなみに過去の例からみても副題がラスト(の付近)のシーンを象徴すると思われる。ということは、当サイトの予想が当たっているとすると・・・・


<2003年6月28日加筆>
EP3の仮題が決まったとか決まってないとか・・・・
「Revenge of the Sith(シスの復讐)」という説があるらしい。
詳しくはここ

<2003年8月2日加筆>
EP3の副題が決まったとか決まってないとか・・・・
「Birth of an Empire(帝国の誕生)」という説があるらしい。

公文書館へ

ホームへ


広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー