帝国の逆襲<特別篇>解説

STAR WARS Episode5: The Empire Strikes Back <Special Edition>


「ファントム・メナス(エピソード1)」の準備と並行して、3年以上の歳月をかけて「新たなる希望(エピソード4)」(1977)、「帝国の逆襲(エピソード5)」(1980)、「ジェダイの復讐(エピソード6)」(1983)というスター・ウォーズ旧3部作(クラシック・トリロジー)の<特別篇>が製作され、1997年初頭に封切られました。

さらに2004年には旧3部作が初めてDVD化され、その際にも幾つか修正が行われました。

オリジナルの「帝国の逆襲」は「新たなる希望」の時よりも技術力は上がっていましたが、それでも手直しされた個所は多いです。

ここでは細かい変更点を特別篇は青字で、DVD版は赤字で幾つか挙げてみます。

オープニング
20世紀フォックスタイトルバックとルーカスフィルムのロゴを変更。(EP4と同じ)

20世紀フォックスタイトル ルーカスフィルム・ロゴ

ワンパのシーン
オリジナルでは腕や顔など体の一部分しか見えなかったワンパがトーントーンを食べている全身映像とルークに近づく様子、腕を切断されて悶える様子を追加。
しかし、逆に特別篇になってルークがワンパを倒した後、ライトセイバーを消す音がズレるようになった。

食事中のワンパ

回復したルークの場面
傷が回復してバクタ・タンクから出たルークに対しての3POのお見舞いの言葉にルークが"Thank you, Threepio."と返事をするよう変更。

回復したルーク

ホスの戦い
オリジナル当時は白い背景との合成は難しかったので一部スノー・スピーダーの周りに黒い縁(合成の跡)が残ってしまった点やスピーダーのコックピットからの視点のシーンでフロントの枠が透けてしまった点を特別篇ではデジタル処理により修正。また、画質の向上によりスピーダーのケーブルも見える。

ホスの戦い

ホスの戦い(2)
ワンシーンだけルークの口パク場面があったので、"This is it!"というセリフを追加。
ホスの闘い
ブラスター等のレーザーのビジュアル効果を修正。

ホスの闘い

ホスからの脱出シーン
ソロがレイアをファルコンに連れて行こうとして腕をつかんだときに"Come on."というセリフを追加。
宇宙でのR2のシーン
ブルーバック撮影に影響が出るために黒くしていた宇宙でのR2の青い部分を元の青色に戻した。

R2-D2

小惑星帯での場面
ソロが洞窟を発見した際の3POのセリフ "Oh, this is suicide." の後に "There's no where to go." を追加。
皇帝のホログラムのシーン
EP6で皇帝を演じたイアン・マクダーミドがEP5版の皇帝を演じ直した。

EMPEROR:We have a new enemy -- Luke Skywalker.
:新たな敵が現れた、ルーク・スカイウォーカーだ。
VADER:Yes, my master.
:はい、マスター。
の部分を
EMPEROR:We have a new enemy -- the young rebel who destroyed the Death Star. I have no doubt this boy is the offspring of Anakin Skywaliker.
:新たな敵が現れた、デス・スターを破壊した若者だ。間違いなくその者はアナキン・スカイウォーカーの子孫だ。
VADER:How is that possible?
:まさか
EMPEROR:Search your feelings, Lord Vader.You will knou it to be true.
:感じておるはずだ、ヴェイダー卿。それが事実であるとな。

に変更。

ホログラム皇帝

賞金稼ぎの集結シーン
ボバ・フェットの声をEP2でジャンゴ・フェットを演じたテムエラ・モリソンのものへ変更。以下全てのボバの声も同じ。
R2が襲われるシーン
R2がドラゴンスネークから吐き出された際のルークのセリフを"You're lucky you don't taste very good." から "You're lucky to get out of there." へ変更。
タイ・シャトルでの移動シーン
ニーダ艦長がアヴェンジャーからエグゼクターにタイ・シャトルで移動するシーンでBGMを変更。(と言っても、『帝国のマーチ』の1フレーズである事は変わらないが)

スターデストロイヤー アヴェンジャー

ボバ・フェットのスレイブ1
スーパースターデストロイヤー"エグゼクター"からゴミにまぎれて逃走するファルコンを追うスレイヴ1のショットをさらに追加。

ファルコン追跡中のスレイヴI

クラウド・シティの外観
オリジナルではすんなり着陸してしまったが、ファルコンやクラウド・カーがビル群の間を飛行する様子を追加。また、しっかり人が住んでる様子も追加し町の様子も少々変更。背景を鮮やかなオレンジにしたりデジタル画像にしたりして雲の上の都市っぽくなった。 さらに、昼のクラウド・シティの全景シーンにティバノポリスを追加し、逆に画面に向かってくるクラウド・カーを削除してビルの間を飛行するクラウド・カーを追うショットへ変更。

クラウド・シティを飛ぶファルコン
クラウド・シティの全景
クラウド・シティの建物

クラウド・シティの内部の場面
閉鎖的な壁を開放的な窓にデジタル処理で切り替えたことによって部屋がより明るくなった。

開放的な空間

炭素冷凍にかけられるハン・ソロの場面
ソロが着ている黒いジャケットをデジタル技術で消去。

冷凍されるソロ

ランドがアナウンスをするシーン
ランド・カルリジアンがクラウド・シティの住人に向かってアナウンスする場面で住人のショットを2種類追加。

住人1住人2

スレイブ1を追いかける場面
ランドたちがボバ・フェットを追いかけるシーンで、クラウド・シティの壁を数ヶ所撤去し、窓や外に切り替えた。

走る

ルークVSヴェイダー
ライトセイバーの色が鮮やかになり、刃がぶつかった時に光を発するよう改善。また、ルークが戦線離脱の為に自らシャフトに飛び降りるシーンで合成の為に半透明になってしまったルークを修正。加えてオリジナルでは無言で落ちていったルークが「あぁぁ〜〜・・・」と言いながら落ちていくようになった。

転落

ルークVSヴェイダー
特別篇で追加された上記のルークの声を削除。
ヴェイダーの帰還のシーン(1)
特別篇になってヴェイダーがクラウド・シティからスーパースターデストロイヤー"エグゼクター"にオリジナルEP6で登場したラムダ級シャトルに乗って戻るシーンを追加。また一部ヴェイダーのセリフも

オリジナル"Bring my shuttle."
「シャトルを用意しろ」
特別篇" Alert my Star Destroyer to prepare for my arrival. "
「スターデストロイヤーに私の到着の準備をさせろ」

に変更。ちなみに、セリフはヴェイダーの声をやっていたジェームス・アール・ジョーンズ氏自身のものでオリジナルのEP4の時に収録されたが使われなかったものを再利用したらしい。さらにBGMも微妙に変更。

ヴェイダ−のお帰りヴェイダ−のお帰り パート2

ルークの救出場面
ルーク救出のためにランドが開けたファルコンのハッチを二重から三重に変更。

追加された扉

ヴェイダーの帰還シーン(2)
ヴェイダーがクラウド・シティを発つシーンが追加された事によって、エグゼクターへの帰還シーンも追加。ちなみにEP6冒頭のデス・スターに到着するヴェイダーのシーンの流用。

ヴェイダ−の到着ヴェイダ−の到着 パート2

ファルコンの逃走を見つめるヴェイダーの場面
ヴェイダーの傍らに立つピエット提督とセシウス中尉の階級章の位置が左右逆だったため、元の位置へ修正。

ピエット提督とセシウス中尉

エンドクレジット
エンドクレジットに特別篇スタッフを追加。
日本語字幕
日本語字幕も特別篇は林完治氏によってリニューアルされた。ちなみにセルビデオ版の字幕も林氏だか劇場版とは微妙に違う。(エピ4と同じ)
日本語字幕
基本は特別篇のものだが河原一久氏が字幕監修者として若干の修正を加えた。

これらの変更点の指摘情報の一部は【MURA-P ISLaND】より引用させてもらいました。ありがとうございました。

ホームへ


Last Update 2006/9/12

スターウォーズでナイト!

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー